診療科・部門看護部門

看護部紹介

皆さま、こんにちは。
県立八重山病院看護部は、患者様・ご家族に寄り添い、患者様中心の看護を目指し日々努力しています。
患者様・ご家族の尊厳を守り、安心・安全な療養環境の提供ができるよう、信頼される看護師の育成に取り組み、看護を通した成長を支援し、地域に貢献できるよう努めてまいります。

看護部長 石田 浩子

令和2年度 看護部目標

看護部理念: 私たちは患者様本位の良質で安全な看護を提供します。
看護部方針: 看護の基本を遵守した、安心・安全な療養環境の提供

看護部目標

1.安全で質の高い看護を提供する
・倫理観に基づく誠実な業務の実施
・その人らしさを大切にした丁寧なケアの提供
・医療安全・院内感染防止対策の遵守
・看護実践の質向上と、継続教育(自己研鑽)の支援

2.看護の専門性を発揮し、チーム医療を推進する
・多職種と情報を共有し、個人を尊重した退院支援に取り組む
・組織の一員としての経営参画(効率、効果的な病床管理)
・診療報酬改定に対応し、重症度、医療・看護必要度の精度管理に取り組む

3.思いやりのある職場環境をつくり、組織力を強化する
・一人ひとりが役割を発揮し、柔軟に対応できる看護組織をめざす
・リーダーの育成に取り組む
・業務を見直し、効率化を図る